本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

9月30日 「さがみはら環境まつり」に出展しました

 「さがみはら環境まつり」が930()午前10時から相模原市立環境情報センターと、隣接する市立体育館および体育館駐車場で開催され、アース・エコは体育館駐車場の屋外テントブースに出展しました。
 前日に台風18号が関東沖合を通過。18号を追うように台風17号が接近中で、予報では30日深夜に関東地方を通過とのことで、天気が持つか心配でしたが、前日から雨もなく、風も強くなく、順調なすべり出しでした。今年のテーマは「見つけよう、発信しよう、相模原のエコ(ぢから)」。アース・エコは県内全域を活動範囲とするため、「相模原の・・・」となると活動の焦点をどこに当てたら良いか、少し悩むところです。
 今年もスタンプラリーがおこなわれ、早くから多くの子どもたちが来場しました。アース・エコのブースにも多数の家族連れや子どもたちのグループが立ち寄り、太陽光発電と手回し発電による電車の競走や、省エネ実験を体験して楽しんでいました。
 昼を少し過ぎたころに頭上に厚い雲がかかり、時折ザッと雨が降るようになり、来場者が屋根のあるところに避難したため、止むを得ず出展は中止になりました。 予定より短い時間になりましたが、それでも約120人の子どもたちがブースを訪れ、節電・省エネを呼び掛けるチラシを渡すことのできた保護者も20人を超えました。まずまずの成果だったと思います。
ブースに来た小学生のグループ 省エネ実験を体験する
出展したブースの様子 手回し発電機を回して電車を走らせる
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。

特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索
(協賛広告)    ホームページビルダー教室
横浜・川崎パソコン教室