本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

横浜市神奈川区内の小学校で出前講座2日目

 9月3日(火)、横浜市神奈川区内の小学校4年生3クラス96人を対象に、横浜市環境教育出前講座「目ざせエコライフの達人〜実験・ゲーム ワークショップで挑戦〜」の2日目の授業を実施しました。1日目講座は7月12日でした。
 この日、横浜は最高気温が33.5℃に達する厳しい残暑。最近、横浜市の小学校には教室にエアコンを備えた学校が増え、この小学校も通常の教室にはエアコンがありますが、授業に使用した部屋はエアコンの無いランチルーム。少しでも過ごしやすくと扇風機を集めましたが、子どもたちは授業に集中するのが大変そうでした。
 新エネ・自然エネの実験は、温度差発電の実験を新しいメニューとして加え、風力発電、スターリングエンジンとともに今回の出前授業で初めて実施しました。授業の最後に書いた感想文を見ると、温度差発電にも強い関心を持ち、比較的良く理解したことが分かりました。
 1日目の授業の翌日から45日間、子どもたちは省エネチャレンジに取り組みました。実践の成果を記録した省エネカレンダーを回収し、集計したところ、まずまずの成績で、取り組みの期間の大部分が夏休みだったことを考えると、子どもたちが頑張ったことが分かりました。
 電気・ガスの使用量の調査結果でも、昨年8月と比較して今年8月の電気使用量は増加、ガスは減少と、今年の猛暑の影響が見られました。
 省エネチャレンジ振り返りのワークショップで出された意見でも、「家族旅行に出かけたときに省エネの実践を忘れてしまった」、「暑くて思わずエアコンをつけてしまった」と言った反省が見られました。
 風力発電の実験  スターリングエンジンの実験
   
 新しく実施した温度差発電の実験  実践を振り返り、意見を書き出す
   
 実践を振り返り、意見を書き出す  ワークショップの成果発表
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。

特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索
(協賛広告)    ホームページビルダー教室
横浜・川崎パソコン教室