本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

横浜市戸塚区内の小学校で出前講座1日目

 9月19日(木)、横浜市戸塚区内の小学校4年生4クラス152人を対象に、横浜市環境教育出前講座「目ざせエコライフの達人〜実験・ゲームワクショップで挑戦 〜」の1日目の授業を実施しました。
 この学校は校区内に多数の高層マンションがあり、児童数も多く4年生は4クラス。学校にお願いして4クラスを3分割して50〜51人ずつ3回授業を行いました。
 猛暑の頃ほどではありませんが、この日も晴天で横浜は最高気温が28.2℃の厳しい残暑。人数の関係で図工室での授業になりましたが、一般の教室と違ってエアコンがなく、子どもたちは授業に集中するのが大変そうでした。
 最初にDVDや温暖化シミュレーションなどの映像で、地球温暖化やその影響による生物多様性の問題、対策としての省エネなどについて学びました。
 省エネ実験では、手回し発電機を回して電気の仕事や40W白熱電球の点灯を体験したり、電球の消費電力やラジカセの待機電力を測定しました。
 「暮らし方の違い探し」では各家庭で自分たちでもできる省エネの方法をゲームを通して学びました。
 次に、省エネチェックシートをチェックして省エネチャレンジ目標を決めました。最後にこの日の授業の感想文を書き、数人の児童に発表してもらいました。
 この日は1時間目から6時間目まで、同じ授業を3回実施しましたが、昼食は子どもたちと一緒に教室で給食をいただきました。この日は中秋の名月で、お月見にちなんだメニューもありました。
 2日目の授業は10月22日(火)の予定です。
 図工室で大人数での授業  手回し発電機を回す実験は楽しい
   
 白熱球の点灯、1分間続けられるか?  同じような電球でも消費電力が違う
   
 電源を切っても流れる待機電力  暮らし方の違い、いくつ見つけた?
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。

特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索
(協賛広告)    ホームページビルダー教室
横浜・川崎パソコン教室