本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

横浜市旭区内の小学校で県出前授業1日目

 12月5日(木)、横浜市旭区内の小学校で6年生1クラス35名を対象に、県環境・エネルギー学校派遣事業の学校出前講座「実験・ゲームで挑戦!節電と地球温暖化防止」の1日目の授業を実施しました。
 このクラスは地球温暖化について事前に調べていました。冒頭で温暖化についてどんなことを知っているか質問すると、温暖化の原因や影響について詳しく答えた児童もいました。最近はパソコンを使いこなせる小学生も多いようで、インターネットで調べたと思われる回答もありました。知識としては正しいのですが、どのくらい実感を持って理解しているのか心配です。この日の授業を通してより深い理解が得られたことを期待します。
 出前授業は4年生が対象のことが多いのですが、今回は6年生が対象。説明を聞いて物事を理解したり、指示を受けて行動に移すスピードは4年生と6年生とでは格段に違うことを改めて実感しました。
会場の音楽室に児童が集合 予習したノートを見ながら話を聞く
 
手回し発電機で40W電球つくかな 電球の消費電力を比較する
 
テレビの画面輝度調整と待機電力の実験 暮らし方の違い探し
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。

特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索
(協賛広告)    ホームページビルダー教室
横浜・川崎パソコン教室