本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

横浜市学校出前講座 横浜市青葉区内の小学校

 10月16日(木)、横浜市青葉区内の小学校で4年生3クラス107名を対象に横浜市学校出前講座の1日目講座を実施しました。
 最初に地球温暖化の原因や影響、省エネなどについて学んだ後、省エネ実験では、手回し発電機で40W白熱電球を点灯したり、白熱電球とLED電球の消費電力を比べたり、ドライヤーの消費電力を測定しました。次にゲーム「暮らし方の違いさがし」を行い、子どもたちにもできる省エネについて学んだ後、省エネチェックシートを用いて省エネ目標を決めました。
 ノーベル物理学賞の受賞が決まった青色LEDの開発は、その後のLED電球の普及につながっています。エジソンが発明した白熱電球と比較して、省エネ効果の点からも日本人の発明の偉大さを、子どもたちは実感していました。
 ドライヤーの消費電力測定は、メルマガ5-13でも紹介したように電力計との組み合わせの問題がありましたが、この点に注意すれば正しい測定値を子どもたちに示すことができるようになりました。
LED電球の特長を説明する インターンから説明を聞く子どもたち
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。

特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索
(協賛広告)    ホームページビルダー教室
横浜・川崎パソコン教室