本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

東芝未来科学館見学会

 3月11日(水)、東芝未来科学館(川崎市幸区、ラゾーナ川崎東芝ビル内)の見学会を開催し、会員など7名が参加しました。東芝未来科学館は子どもから大人まで気軽に立ち寄ってエレクトロニクスの最先端技術や歴史を学ぶことのできる施設で、小学校からの見学も多いようです。
 エネルギーに関する展示では、先端の火力発電や再生可能エネルギーの発電システム、送電システムなどのインフラ技術、ネットワークを利用したビルや家庭でのエネルギー管理などの展示がありました。また、先端技術を応用した健康管理、半導体技術、超電導や静電気の展示もありました。
 特別企画展「藤岡市助ものがたり-No.1を創ってきた男-」では、東芝の創業者の一人であり、白熱電球、発電機、送電網、鉄道、エレベーターの開発など、日本の電気産業の発展に功績のあった藤岡市助の展示を見ました。
 展示は子どもでも分かり易いように工夫されていて、アース・エコが出前授業や工作教室などを企画するときに参考になることが沢山ありました。
火力発電装置の模型を見る参加者の皆さん エネルギーに関する展示パネルを見る参加者の皆さん
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。



















特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索
(協賛広告)    ホームページビルダー教室
横浜・川崎パソコン教室