本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

8月例会・合同勉強会を開催しました

 8月12日(水) かながわ県民センター会議室で8月の理事会・例会・合同勉強会を開催し、会員など16名が出席しました。

8月理事会

 4-6月期の財務状況について会計担当理事から報告がありました。
 9月22日開催のカーフリーデー2015への参加を承認しました。

8月例会


 8月~11月にかけて予定している10件の活動を中心に、参加者の調整を行いました。また7月~8月に実施した出前講座、新橋上子供会、緑区エコ講座、夏休み環境学校を振り返って課題や改善点などを話し合いました。

合同勉強会 (環境学習リーダー会エネルギー部会と合同開催)
  • 水銀に関する水俣条約と蛍光灯販売
     大手メーカーは白熱電球の生産を終了しましたが、蛍光灯も水俣条約により2020年以降一部製品が規制されます。家庭用蛍光灯は殆どが規制対象ではありませんが、生産終了の方針を出したメーカーもあります。水俣条約と業界動向を調査した会員から報告がありました。
  • アメリカ中西部の歴史的水不足
     この10年、アメリカ中西部は歴史的な干ばつに見舞われ、農業生産などに大きな影響がでています。被害の状況、地球温暖化との関係、日本への影響などを調査した会員から報告がありました。
  • トミカビル
     トミカ製の玩具「トミカビル」と手回し発電機を組み合わせて、電池を使わずにミニカーを走らせるセットを試作しました。イベントなどでの出し物として未就学~小学校低学年児童の発電体験に使えるかテストしました。
水俣条約と蛍光灯販売について報告する会員
手回し発電機を回してミニカーを走らせてみる
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。

特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索
(協賛広告)    ホームページビルダー教室
横浜・川崎パソコン教室