本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

横浜市環境教育出前講座2日目 横浜市青葉区内の小学校科学クラブ

 11月17日(火) 横浜市青葉区内の小学校科学クラブの4〜6年生33名を対象に、横浜市環境教育出前講座の2日目を実施しました。1日目は10月20日(火)でした。クラブ活動の時間枠は50分に限られているため、通常の90分の出前授業のプログラムが出来ません。顧問の先生と相談し、簡単な工作を取り入れたプログラムを特別に作りました。
 工作のテーマは『身近なもので電池を作ろう』です。最初に電池について簡単に説明した後、5班に分かれ、各班毎に銅板とアルミホイルの組み合わせによる電池や、備長炭電池を作成し、電子オルゴールを鳴らしたり、LEDランプを点灯したりしました。
 その後、スタッフが55円電池やレモン電池をデモ実演しました。短時間でどこまで児童に理解してもらえるか心配でしたが、お家にある身近なもので電池ができる事を納得してもらいました。最後に2日目講座の感想文を書いてもらい、数名の児童に感想を発表してもらいました。
皆で協力して備長炭電池を直列に接続する
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。

特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索
(協賛広告)    ホームページビルダー教室
横浜・川崎パソコン教室