本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

2月例会・合同勉強会を開催しました

 2月10日(水) かながわ県民センター会議室で2月の理事会・例会・合同勉強会を開催し、会員など16名が出席しました。

2月理事会
 10-12月期の収支状況について会計担当理事より報告がありました。平成28年度の横浜市環境教育出前講座およびかながわ環境教室の講師登録に応募することにしました。葉山町内の小学校から依頼のあった出前授業を実施することにしました。その他、助成金申請について協議しました。

2月例会
 新たに依頼のあった1件を含め、今年度中に予定している学校出前授業など5件の活動と、来年度の活動1件について話し合い、参加者の調整などを行いました。また1~2月に実施した3件の活動を振り返って課題や成果について話し合いました。

合同勉強会 (環境学習リーダー会エネルギー部会と合同開催)
  • 小学校の環境委員会の活動支援報告
     アース・エコは横浜市緑区内の小学校の環境委員会の活動を支援していますが、今年度の活動状況について担当の会員から報告がありました。毎月、電気と水道の使用量を集計していますが、ここ数年漸増が続いており、原因の分析と対策が必要です。
  • 家庭用電力小売自由化
     4月から始まる家庭用電力小売り自由化について調査・検討を行った会員から報告がありました。現時点では情報が不足している部分も多いため、今後も調査・検討を継続します。
  • ゼーベック効果の実験
     2種類の金属の接合部に温度差を与えると、金属間に電圧が生じる現象をゼーベック効果と言い、熱電対として温度測定に利用されています。入手が簡単な鉄とアルミニウムの針金を使い、ゼーベック効果を示す実験を行った会員から報告とデモンストレーションがありました。
  • トルネード加湿器
     学研の「大人の科学」から、「トルネード加湿器」の組み立てキットが発売されています。子ども向けの気象講座で竜巻の説明に使えないかと思い、買って組み立てて見ました。確かに渦は発生しますが、竜巻とは少し原理が違うように思います。
家庭用電力小売り自由化について報告する会員 ゼーベック効果の実験
ドライヤーで温めると電圧は0.6mV
   
 電流は0.5μA発生している  トルネード加湿器
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。

特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索
(協賛広告)    ホームページビルダー教室
横浜・川崎パソコン教室