本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

相模原市立相原公民館 省エネ講座

 2月21日(日)、相模原市立相原公民館主催で市民対象に開催された講演会「ECO講座〜冬の省エネ、楽な省エネ〜」に講師として参加しました。この講演会は、相原公民館から相模原市立環境情報センターに講師派遣の依頼があり、同センターの推薦でアース・エコが講師を務めることになりました。
 事前申し込みは13名でしたが、集まったのは約30名。申し込んだ人が知人を誘って来たようで、大半が女性でした。講師はアース・エコ2名、環境情報センター1名、相模原市役所環境政策課2名の他、公民館の成人学級文化部の皆さんもスタッフとして参加しました。総勢40名を超える盛会です。
 講演では自己紹介の後、COP21、IPCC第5次評価報告書、温暖化シミュレーションなど、動画の映像や最新の話題を交えて地球温暖化についてお話しました。次に3グループに分かれ、照明の消費電力、テレビの画面輝度と消費電力、待機電力、ドライヤー消費電力などの実験を体験しました。
 休憩の後、「省エネを続けるために家族にどんな働きかけをするか」をテーマに、3グループに分かれてワークショップを行いました。話し合いの結果の発表では各グループとも、「家族の協力を得るのが難しい」との意見が多く出され、「日頃から家族と話し合うことが大切」との結論になりました。
 最後に市役所から省エネナビの紹介がありましたが、関心を持った参加者も多く、講演終了後に何人かが貸し出しの申し込みをしていました。
 今回のような市民対象の講演は開催の機会が多くありませんが、今後も公民館などから依頼があれば積極的に対応していきます。
地球温暖化について講演する 話し合いの結果を発表する参加者
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。

特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索
(協賛広告)    ホームページビルダー教室
横浜・川崎パソコン教室