本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

7月例会・合同勉強会を開催しました

 7月13日(水) かながわ県民センター会議室で7月の理事会・例会・合同勉強会を開催し、会員など16名が出席しました。

7月理事会
 エコプロ2016への出展について協議した結果、例年通りNPO/NGOコーナーに出展することが承認されました。

7月例会
 今年度の活動計画のうち、日程が確定した15件の活動について参加者の調整等を行いました。6月15日(水)、16日(木)に実施した研修旅行を振り返り、被災地の復興状況などについて話し合いました。6月18日(土)に開催された埼玉県越谷市内の小学校で開催された「エコフェスティバル」に参加した結果について報告しました。さらに、7月3日(日)に開催された「さがみはら環境まつり」について参加した結果について報告しました。

合同勉強会 (環境学習リーダー会エネルギー部会と合同開催)
  • 水素社会
     6月29日(水)にJパワー主催で開催されたセミナー「水素社会」に参加した会員から概要の報告がありました。「水素は爆発するから怖い」という印象を持つ人が多いがはたして正しい認識か、水素利用の一例としてエネファームの紹介、燃料電池自動車の将来見通しの解説などがありました。
  • 電力自由化
     電力自由化について調査・検討している会員から報告がありました。電力自由化に関して誤解も多く、電力会社を替えて本当に電気代が下がるか、再生可能な電力を購入したい場合はどの会社を選ぶか、などの説明がありました。電力自由化は始まったばかりで実績が明らかになっていません。もうしばらく様子を見た上で電力会社を選んだほうが良さそうです。
  • LED照明と蛍光灯の消費電力比較
     LED照明と蛍光灯の消費電力を比較する実験装置を作った結果を報告しました。8畳用シーリングライトの消費電力は最大で、LED照明は約35W、蛍光灯は約80Wでした。毎日5時間点灯したとすると年間で2,000円ほどの電気代の節約になります。またLED照明は明るさを自由に調節できるので、好みの明るさに調節すれば更に省エネが可能です。
「水素社会」について解説する会員 LED照明(左)と蛍光灯(右)の消費電力比較の実験装置
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。






特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索
(協賛広告)    ホームページビルダー教室
横浜・川崎パソコン教室