本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

親子工作教室 相模原市立相武台公民館

  1月28日(土)、相模原市立相武台公民館で親子工作教室「ソーラーオルゴール 作って、鳴らして温暖化防止!」を開催しました。参加したのは小学1〜6年の児童11名とその保護者8名でした。
 この教室はさがみはら地球温暖化対策協議会(温対協)や相模原市役所環境政策課の協力を得て、相武台公民館との共催で開催しました。参加したスタッフはアース・エコのメンバー4名と、桜美林大学のインターンシップ学生2名のほか、温対協と市役所からそれぞれ1名が参加しました。
 地球温暖化の学習の後、省エネ実験では手回し発電機を使った発電体験や、照明消費電力比較やテレビ画面の輝度調整の実験を行いましたが、保護者の皆さんも実験から色々なことを感じ取ったようです。
 ソーラーオルゴールの工作は全員順調に完成させることができました。
 この教室は東京ガス環境おうえん基金助成金に基づき開催しました。工作材料の事前準備は温対協のメンバーに協力していただきました。
省エネ実験の説明員はインターンシップの学生 大学生のお兄さんにも手伝ってもらってソーラーオルゴール工作
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。






特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索
(協賛広告)    ホームページビルダー教室
横浜・川崎パソコン教室