本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

かながわ環境教室 南足柄市内の小学校

  2月16日(木)、南足柄市内の小学校で6年生2クラス61名を対象に、かながわ環境教室の出前授業「実験・ゲームで挑戦!地球温暖化防止」を行いました。ひと月後に卒業式を控えた6年生。担任の先生からは「今後につながる何か思い出に残る授業を」との要望をいただきました。
 そこで、通常の省エネ実験に加え、今回は燃料電池自動車の実験も体験してもらうことにしました。手回し発電機で作った電気で水を電気分解し、発生した水素を模型の自動車の水素タンクに充填し、燃料電池セルで空気中の酸素と反応させ、発生する電気でモーターを回して走らせますが、模型とはいえ、実際に自動車が走るので、特に男の子には人気の実験です。
 授業ではさすがに6年生だけあって、4、5年生と比べると物事の理解が早くて正確、行動も早く、自分の考えを短時間で文章にまとめるのも上手です。
 今回も、授業の最後に書いてもらった感想文をひとつ紹介します。
 「私は家ではなるべくスリッパをはいて、じゅうたんを敷いています。でもドライヤーを長時間使ってしまったり、見ていなくてもテレビをつけっぱなしにしてしまったり、エアコンを20℃以上にしてしまったりするので、次からは電気をむだづかいせず、地球温暖化を進めさせないようにしたいなと思いました。またたくさん実験したり、シミュレーションを見たりして、たくさん地球温暖化のことをよく知れたのでよかったです。これからの生活で応用していきたいです。」
燃料電池自動の仕組みを学ぶ 模型の燃料電池自動車を走らせる
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。






特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索
(協賛広告)    ホームページビルダー教室
横浜・川崎パソコン教室