本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

緑区親子エコ講座 学んで遊んで、エコ工作!

 2月18日(土)、横浜市緑区の中山地区センターで、緑区主催による親子エコ講座「学んで遊んで、エコ工作!ソーラー発電で光るひな人形づくり」が開催され、小学生13名と保護者10名の計23名が参加しました。アース・エコは緑区の依頼により講師・スタッフ6名が参加し、開催に協力しました。
 今回の講座では初めての試みとして、プログラムの一部で小学生と保護者に別々のグループに分かれてもらい、子どもたちはゲーム「暮らし方の違い探し」、手回し発電で電気の仕事体験、40W白熱電球点灯実験、「手回し発電vs太陽光発電で電車の競走」を楽しんでもらいました。
 その間、保護者の皆さんには地球温暖化のDVDや1950〜2100年の気温上昇シミュレーション映像を見て温暖化について学んだり、照明消費電力比較、ドライヤー消費電力測定、テレビ画面輝度と消費電力測定の実験を体験し、省エネ・節電について学んだりしてもらいました。
 ひな人形は、ソーラーパネルで発電した電気をコンデンサに蓄え、その電気でぼんぼりのLEDを点灯させます。細かい部品が多く、作業の遅い子どものペースに合わせたため、終了予定より30分近く遅れましたが、全員無事完成しました。
 アンケート回答からは、子どもたちは発電体験や工作を楽しみ、保護者の皆さんにも地球温暖化の問題や省エネ・節電についていろいろな気づきがあって、全体として講座に満足していただいたようでした。
手回し発電vs太陽光発電で電車の競走 完成したひな人形ぼんぼりのLEDを点灯してみる
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。









特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索
(協賛広告)    ホームページビルダー教室
横浜・川崎パソコン教室