本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

7月例会・合同勉強会を開催しました

 7月6日(木) かながわ県民センターで7月の理事会・例会・合同勉強会を開催し、会員など17名が出席しました。

7月理事会
  • 新規に相模原市中央区内の公民館から講師派遣の依頼があり、受託が承認されました。
  • 昨年まで毎年エコプロに出展していましたが、経費や会員の負担と出展による効果とを勘案し、今年度は出展しないことに決めました。
7月例会
 学校出前授業など日程が決まった15件の活動について、実施内容の確認、参加者の調整などを行いました。
 6月例会以降に完了した、さがみはら環境まつり、研修旅行、学校出前授業の3件について内容を振り返り、改善すべき点などを話し合いました。

合同勉強会 (環境学習リーダー会エネルギー部会と合同開催)
  • 「絵本を愉しむ」
     読書アドバイザーで、絵本や子育てに関する様々な活動に携わっている渕上 野乃さんを講師にお招きし、絵本について語っていただきました。
     最初に「大人の読み聞かせ」を実演していただきました。ご自身で選んで持参された絵本は「おおきなかぶ」、「きちょうめんな なまけもの」、「えらい!えらい!」、「ボヨンボヨンだいおうのおはなし」、「アヒルだってば!ウサギでしょ!」など。子ども向けの絵本ですが、大人も聞いているうちに展開する想像の世界に引き込まれ、思わず聞き入ってしまいました。単純なストーリーですがそれぞれに寓意があって、大人でも考えさせられます。
     後半は「桃太郎」に関するお話。桃太郎は岡山が本家と言われますが、類型の物語は全国各地に伝承していて、それぞれに様々な違いがあること。戦前と戦後など、時代によっても話の展開や表現に違いがあり、例えば結末も、桃太郎が鬼ヶ島から金銀財宝を持ち帰る話だったり、鬼にさらわれたお姫様を救出する話だったり・・・、その時代を反映してストーリーが変化するといった話など、興味深いお話をお聞きましました。
    
 ゲストにお迎えした渕上さん(左)と出席した皆さん  「大人の読み聞かせ」を実演する渕上さん
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。

特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索
(協賛広告)    ホームページビルダー教室
横浜・川崎パソコン教室