本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

4月理事会・例会・合同勉強会

 4月5日(木) かながわ県民センターで4月の理事会・例会・合同勉強会を開催し、会員など23名が出席しました。

4月理事会
  • 新規に入会した会員の紹介がありました。
  • 平成30年度に予定している、地域環境学習の教室開催5件、イベント出展5件の活動が承認されました。
  • 平成30年度通常総会の開催日時と、議案4件を提案することが承認されました。
4月例会
  • 理事会で承認された10件の活動のうち、日程などが確定した6件について、実施内容の検討と参加者の調整を行いました。
  • 前年度末までに完了した小学校の出前授業など2件について振り返り、今後の改善点などを話し合いました。
合同勉強会 (環境学習リーダー会エネルギー部会と合同開催)
  • 偏光フィルムを使った万華鏡
    新しい工作のテーマの提案があり、試作品が紹介されました。2枚の偏光フィルムの一方を回すと色が様々に変わって見えます。自然光を使う物、背後からLEDで照らすものなどのバリエーションも紹介されました。
  • 自動販売機
    飲料用自動販売機は、10年前は1台で家庭1軒分の電気を消費するとされ、問題視されていました。10年経過してどのように変化したのか2名の会員より調査報告がありました。技術改良により最新の物は10年前と比較して消費電力が1/2以下になっているようです。
  • サイエンス小ネタ
    「サイエンス小ネタ」と題して2件の話題提供がありました。ひとつは海洋廃棄プラスチックの海洋生物に対する影響について、特にサンゴに感染症を蔓延させているとの紹介がありました。また、海鳥やクジラがプラゴミを誤食するケースについても紹介がありました。
  • 冷蔵庫の省エネ
    1999年製と2013年製の新旧家庭用冷蔵庫について、実際の使用状態で実測した消費電力を比較した結果の報告がありました。新型は旧型の28%しか電力を消費しておらず、買い替えが有効です。
  • テレビの省エネ
    2008年製と2017年製の新旧小型テレビの消費電力を実測した比較結果の報告がありました。同一条件で使用したときに、新型は旧型の1/3程度の消費電力であることが分かりました。
  • 省エネなどに関する事業者アンケート結果
    相模原市内の中小事業者を対象に省エネなどに関するアンケート調査を行った結果について報告がありました。
発表を聞く参加者の皆さん 偏光フィルムを使った万華鏡
フィルムを回すと色が変化する
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。

特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索