本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

九州への研修旅行(1)

_九州研修旅行を終えて_

 毎年この時期に行っている研修旅行、今年は地熱発電見学を含め九州集中豪雨被災地、熊本地震被災地の復興状況を視察してきました。
 地熱発電は、国内最大級大分県九重町の八丁原(はっちょうばる)発電所(九州電力)を見学しました。昭和52年から安定的に稼働しているそうです。
 九州集中豪雨被災地は、朝倉郡杷木林田地区の赤谷川沿いの洪水被災地を視察しました。復興完了はまだまだ先のように見受けられました。
 熊本地震被災地は、阿蘇大橋の崩落現場、熊本城の復興状況などを視察しました。阿蘇大橋の現場はテレビで何回も放映されましたが、崩落現場の巨大さに改めて地震の脅威を感じました。現在崩落で分断されている国道はトンネルで現場を迂回。鉄道は開通見通しが立っていないそうです。
 熊本城は、ボランティアガイドの案内で復興状況を確認しました。現在、復興工事優先のため場内には入れませんでした。「観光の『目玉』なので、優先的に工事を進めている。」との事です。
今回地震、集中豪雨による災害復興を確認しましたが、東北被災地と比べると、地震、津波、原発による複合的な災害なので、簡単には比較できない事をつくづく感じました。完全復旧には、まだまだ時間が掛かりそうに思いました。
 
八丁原地熱発電所 朝倉郡杷木林田地区 修復工事が進む熊本城
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。

特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索