本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

平成30年度通常総会

 5月24日(木) 午後3時から、かながわ県民センター会議室で平成30年度通常総会を開催しました。会員16名が出席したほか、1名から委任状が、2名から議決権行使書が提出されました。
 開会宣言、代表挨拶の後、議長を選出し、議事録署名人・記録係を指名した後、議案の審議に入りました。
◆  第1号議案 平成29年度事業報告の承認
 昨年度は、学校出前授業の実施校数は前年度と同じで、地域環境教室の実施回数は前年度より2教室減りましたが、引き続き活発な活動ができました。前年度に続き葉山町内の小学校4校で出前授業ができたのは地域在住の会員の努力のおかげでした。相模原市や横浜市緑区を中心とした地域でも、前年度に引き続き地域に密着した活動を展開できました。
 イベントは前年度と同じ出展回数でしたが、それまで毎年出展してきたエコプロ(旧エコプロダクツ)への出展を取りやめたのが特筆されます。
◆ 第2号議案 平成29年度活動計算書、貸借対照表、財産目録の承認
 昨年度の経常収益は、助成金が予算を下回りましたが、寄附金、事業収入が予算を上回った結果、ほぼ予算通りの収入でした。
 一方、経常費用は、エコプロへの出展を取りやめたため事業費を予算より低く抑えられ、機材を保管する倉庫を期中に契約変更して賃借料を減額できたため管理費も予算より低く抑えられました。この結果、当初赤字予算でスタートしましたが、前年度とほぼ同じ活動規模ながら、わずかに単年度黒字となりました。
 監事からの監査報告でも特に指摘はありませんでした。
 審議の後、1号議案、2号議案はともに満場一致で承認されました。
◆ 第3号議案 平成30年度事業計画案の承認
 今年度の事業計画は、引き続き学校出前授業を重点に、地域に密着した活動の展開に注力します。また環境を取り巻く社会の変化に対応できるよう、出前授業の内容を見直すとともに、主な対象としてこなかった未就学~小学校低学年生や子育て中のお母さんなどにとっても魅力的な教室の開催を目指し、チャレンジします。
◆ 第4号議案 平成30年度予算案の承認
 昨年度は結果的に単年度黒字を達成しましたが、値上がりが予想される経費もあり、引き続き財政的に厳しい状況です。今年度も前年度とほぼ同額の予算を計上しましたが、事業規模に影響しない範囲で無駄な出費は省くとともに寄附金などの収入増を目指します。
 審議の後、3号議案、4号議案はともに満場一致で承認されました。
総会に出席した会員の皆さん
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。





特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索