本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

地球環境イベント・かながわエコ10フェスタ2018

 5月26日(土)、27(日) 日本大通り(横浜公園)で「かながわ地球環境保全推進会議」主催による「地球環境イベント・かながわエコ10フェスタ2018」が開催されました。今年のアース・エコの出展は26日(土)の一日でした。実演及び展示内容は、太陽光発電と手回し発電機で電車の競争、及び電気の仕事、ソーラオルゴールなどでした。
 当日は晴天に恵まれ、またアース・エコのワークショップは市役所前交差点近くで立地条件も良く、多くの市民の方が立ち寄ってくれるのでは、と密かに期待しました。ショップ開始から暫く様子を覗っていましたが、交差点などから多くの人たちが公園内に流れ込んできます。
 しかし、予め想定した動線とは違い人々は奥へ奥へと吸い込まれて行き、当ショップへの参加者はまばらでした。このため、交代で「トーマス機関車で遊ぼう」の手看板を掲げながらショップへの勧誘を始めたところ、功を奏したのか家族連れの多くの方々が来場してくれるようになりました。子どもたちが機関車モデルで遊ぶ間に、保護者の皆さんへの省エネ啓発活動も並行して行いました。やはり主婦の皆さんの方が省エネへの関心が高く、熱心に耳を傾けてくれ、また問かけをしていました。今回、ワークショップでの活動は約300名の子どもさんとその保護者の皆さんに立ち寄って頂き、開催期間1日では大健闘といってよく、また当NPO法人としての機能は十分に達成できたのではと思います。
 なお、今回もTVKの「2018秋じゃないけど収穫祭」が同時開催されました。ややもすると当法人のような地味な活動は埋没しがちですが、開催に参加する以上、少しでも存在をアピールし、活動を持続させていくことが大切と痛感致しました。
出展したテントブース ブース周辺の様子 後ろは横浜球場
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。

特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索