本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

放課後こども教室 相模原市立橋本こどもセンター

 7月21日(土)、相模原市緑区の相模原市立橋本こどもセンターで、同センター主催による「放課後こども教室」を開催しました。さがみはら地球温暖化対策協議会(温対協)の協力を得ての開催です。講師・スタッフとして参加したのは、アース・エコから6名、温対協から5名です。対象は小学生20名。低学年主体のため低学年向きに開発したプログラムを今回初めて実施しました。
 冒頭のあいさつの後、紙芝居「ちょっとまって!ドンキチくん」(藤本ともひこ作/絵)と「スイッチにんじゃ」(苅田澄子作/つがねちかこ絵)を演じ、絵本「もったいないばあさん」(真珠まりこ作/絵)の読み聞かせを行いました。いずれも省エネにつながる内容です。
 次は省エネ実験。手回し発電機を回して自分の力で電気を作る発電体験や太陽光発電、風力発電の実験などを行いました。内容は理科実験ですが今回は難しい説明は抜きにして、実験を楽しんでもらうことに努めました。
 最後はソーラーオルゴール工作。小さい子どもには少し難しいところもありましたが、スタッフや一緒に来た保護者の方が手伝いながら、全員が順調にオルゴールを完成させることができました。
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。






特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索