本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

横浜市緑区子どもアドベンチャー

 8月17日(金)、小中学生を対象に緑公会堂などを会場に開催された、横浜市緑区主催による「子どもアドベンチャー2018 in緑区会場:ミドリンキッズ体験デー」にブース出展しました。場所は緑公会堂会議室です。
 出展テーマは昨年に続き「燃料電池自動車の模型で実験!」。模型の燃料電池自動車の水素タンクに水素を充填し、水素と空気中の酸素から燃料電池セルで電気を作り、モーターを回して自動車を走らせます。水素は水の電気分解で作りますが、電源は子どもたちが回す手回し発電機。他に風力発電、手回し発電機などの発電体験やスターリングエンジンを出展しました。
 小中学生約120名とその保護者90名以上がブースに来場し、スタッフ7名で対応しましたが、切れ目なく来場される皆さんへの対応に追われました。
 燃料電池自動車模型に水素を充填 燃料電池自動車模型を走らせてみる 
   
 スターリングエンジン 手回し発電機で発電体験 
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。

特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索