本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

かながわ環境教室 横浜市青葉区内の小学校科学クラブ2日目

 11月27日(火) 横浜市青葉区内の小学校の科学クラブで「かながわ環境教室」の出前授業を実施しました。同一校で2回に分けて企画された2回目の授業内容を報告します。
 対象は4〜6年児童20名です。「身のまわりのエネルギーから環境を考えよう」のテーマの下、「クリップモーター工作」、「電磁誘導の基礎実験」を実施しました。今回の工作および実験では磁石が重要な役割を担うことから、まずは「磁石が持つ不思議な力」を簡単に説明しました。
 クリップモーターはコイル状のエナメル線の回転子、磁石および乾電池を用いた単純な構造ですが、作動原理が理解し易く、目に見えない物理現象を児童にわかり易く提供してくれます。児童は真剣にモーターの製作に取り組み、コイルが回転しだすと歓声をあげ、笑顔が印象的でした。児童全員が順調にモーターを完成させることができました。
 電磁誘導の基礎実験では検流計を用いて空芯コイルに磁石を出し入れすると電気が発生する様子を観察しました。また、磁石の強さなど条件を変えると電気量の大きさが変わることなど観察しました。更にこの電磁誘導の発見に多大な貢献をした科学者ファラデーを紹介しました。
 時間に追われながらも無事出前授業を終了しましたが、欲を言えば工作や実験で使われている物理の原理に今一歩踏み込んだ授業の展開が今後の課題です。
クリップモーターを組み立てる 完成したクリップモーターを回す
   
 電磁誘導の実験を見る  
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。

特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索