本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

2019年研修旅行 〜日光旧街道ウォーキング〜

 今回の研修旅行で一番楽しみにしていたのは日光杉並木の街道歩きです。数年前から続けている旧東海道の街道歩きも島田を過ぎたあたりで中断したまま1年が経ちます。今回の街道歩きは絶好の足慣らしになるとともに、まだどのくらい歩けるか確認するにも最適です。
研修旅行の2日目午前中は霧降高原キスゲ平の散策。路線バスを降り、整備された遊歩道と階段を500m、高低差100mほどの行程を1時間くらい歩き、ニッコウキスゲの群生や、寡聞にして名前を知らない白や紫の花を愛でながら過ごしました。
 午後は楽しみにしていた日光旧街道ウォーキング。日光駅から下今市駅近くの「道の駅日光街道ニコニコ本陣」まで、左右の杉の巨木を見ながら、所々に昔の石畳の残る旧街道、約8kmを2時間ほど歩きました。決して遅いペースではありませんが無理せず歩けました。それもそのはず、日光街道は江戸から日光へは上り坂ですが、今回歩いたのはその逆コースで、なだらかな下りが続いていたからです。
 この日だけで万歩計は2万歩を超えましたが、それ程の疲労感や足の痛みもなく、「まだまだ歩けるぞ」と自己暗示をかけるにはうってつけの結果でした。
 聞くところではニッコウキスゲは2、3日前に開花したばかりとか。この時期に旅行を企画した幹事さんに敬服。その上、梅雨のこの時期にしては大した雨にも遭わなかったのは幹事さんの日頃の行いの賜物と感謝。つい「来年もまた幹事を…」と内心期待しています。
ニッコウキスゲの群生 日光杉並木を歩く
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。

特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索