本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

夏休み環境学校 相模原市立橋本公民館

 相模原市立環境情報センターは小中学生向けに毎年夏休みに「夏休み環境学校」を開催しており、今年は7月24日(水)〜8月23日(金)に8教室が開催されます。アース・エコはその1教室、幕開けの7月24日(水)の教室を担当して開催しました。タイトルは「親子で省エネ!工作教室〜スカイツリーを作ってLEDでライトアップ〜」。会場は相模原市立橋本公民館大会議室、参加したのは小学1〜6年生21名とその保護者で、講師・スタッフは7名で、環境情報センターの職員にも手伝っていただきました。
 参加児童は1〜6年まで幅広くしかも16名が低学年。最初の温暖化の話は低学年向けを意識して、できるだけ分かり易く話すことを心がけました。省エネ実験は手回し発電機による発電体験2種、白熱電球とLEDの消費電力測定、ドライヤー消費電力測定の4つです。
 最後はお目当てのスカイツリー工作。低学年も保護者の皆さんやスタッフの手を借りながら工作に取り組み、予定通りに全員が完成しました。
 今回の教室を通じて、保護者の皆さんも環境について新しい学びがあったようで、概ね満足していただけたようです。
会場に集まった参加者の皆さん スカイツリーが完成
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。



特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索