本文へスキップ

子どもたちと地球の未来のために 特定非営利活動法人(NPO)アース・エコ

活動報告ACTIVITY Report

9月理事会・例会・合同勉強会

 9月4日(水)かながわ県民センターで9月の理事会・例会・合同勉強会を開催し、会員など15名が出席しました。今月より定例の開催日が毎月第一水曜日に変わりました。

9月理事会
  • かながわ環境教室の新規に追加となった出前授業について報告がありました。
9月例会
  • 新規に活動が決まった1件を含む21件の活動について参加者の調整と実施内容の検討を行いました。
合同勉強会 (環境学習リーダー会エネルギー部会と合同開催)
  • 新聞は地球温暖化問題をどう伝えているか
    会員から、8月1日から31日までに朝日新聞に掲載された温暖化に関連する記事を取り上げ、「温暖化と食糧」、「ドイツは石炭火力も原発も減らせますか?」、「CO2削減へ脱飛行機運動」、「アマゾンの森林火災」などについて話題提供がありました。
  • 夏休み子供見学デーに参加して
    「こども霞が関見学デー」は、文部科学省をはじめとした府省庁等が連携して、業務説明や省内見学などを行うことにより、親子の触れ合いを深め、子供たちが夏休みに広く社会を知る体験活動の機会とするとともに、府省庁等の施策に対する理解を深めてもらうことを目的とした取組です。今年は8月7日(水)、8日(木)に実施され、スタッフとして参加したメンバーから報告がありました。
発表を聞く参加者の皆さん
アース・エコでは環境教育にボランティアとして参加いただける会員を募集中です。



特定非営利活動法人 アース・エコ

神奈川県横浜市を中心に
環境教育活動をしています
アース・エコ
サイト内検索